FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えぬ赤い糸 INFORMATION

  • カテゴリ:未分類






● 目次をクリックすればそのページへ飛びます



              登場人物紹介
          
              第1話  風呂場

              第2話  靖子の全裸

              第3話  写真

              第4話  告白

              第5話  夫婦の契り

              第6話  母の代理

              第7話  黒い下着

              第8話  寿治の死

              第9話  エピローグ
        




【第2話 靖子の全裸 より抜粋】

靖子は、寿哉が覗いているとも知らず、鼻歌を歌いながらブラジャーを脱いだ。
(オッパイだ、姉さんのオッパイが見える…!)日焼けした肌に白い乳房が際立っている。
それに、巨乳とは言えないが、お椀型でツンと上を向き、乳輪や乳首もピンク色をしている。
靖子は、脱いだブラジャーを洗濯機に入れ、パンティも脱いでいく。
(マン毛だ。オ○ンコのマン毛が見える!)堅くなった肉竿が更に堅くなっていく。
寿哉は、膨らんだ肉竿を手で押さえながら見ているが、靖子は背中を曲げ足を上げた。
「!」一瞬、絨毛の中からピンクの淫裂が覗いた。
(あれがオ○ンコなんだ…)初めて見る大人の淫裂に鼓動も速まり、息も荒くなっている。
寿哉は息を殺して覗いているが、靖子は脱いだパンティを洗濯機に入れると中に入っていく。
「あの中に、素っ裸の姉さんがいるんだ…」乳房と絨毛を晒し、笑顔の靖子を思い浮かべると理性が失われようとしている。
「オ○ンコはダメだけど、一緒にはいるのはいいはずだ。それに、背中を流してあげないと…」
自分を正当化して服を脱ぎだすが、靖子は機嫌良くシャンプーしていた。












赤星直也様が運営されておられるオリジナル官能小説サイトです。
人妻、OL、女子学生に始まり、婦警、スチュワーデス、ナース……等々。
あらゆる女性が凌辱されます! 恥辱の涙を流します!




メインコンテンツへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。