FC2ブログ

ホラーとネトラレで……バッカも~んッ!!





















 
え~皆様、またまたの登場で、ごきげんようでございます。
『見果てぬ夢』の主演女優、岡本典子です。
ただいま、小説『水面に咲く花火』の広報のお仕事をしております。

(佐緒梨)
うふふふ♪ 聖なる日まで半年あるけど復活しているのです。
『聖なる日の贈り物』に出演していた二宮佐緒梨、またの名を魔法使いサリーでぇ~す。
とっきーさっきーに召喚されて、典子お姉さんとコンビを組んでがんばりまぁ~す♪

(典子)
ちょっと佐緒梨、がんばりまぁ~す♪ じゃないわよ。
大変なことになっているわよ!

(佐緒梨)
な、なんですか? 典子お姉さん。
そんなに目尻を吊り上げると、壁塗りメイクにひびが入りますよ。
はい、塗り壁・ぬりかべぇ~♪

(典子)
あ~ら、ありがとう♪ 最近、お化粧の乗りが悪くって……ててっ! そういうネタじゃないのよ!
『お前たち、この前の広報はなんだっ! 「水面に咲く花火」の壮大な趣旨がわかっとらん!』って、とっきーさっきーからお怒りの言葉が……

(佐緒梨)
ちっちっちっ。壮大な趣旨って、とっきーさっきーも大げさねぇ。
全7話の短篇小説でしょ。『水面に咲く花火』って。
登場キャラだって、メスとオスがそれぞれ一匹と幽体だけじゃない。寂しいわねぇ。

(典子)
あのぉ~メスとオスはちょっと言い過ぎよ、佐緒梨。
カブトムシのペアじゃないんだから。まあ、もうひとりは、一匹でもいいかも。
って、話がまた脇道迷走中じゃない!
要するに……?!

(佐緒里)
要するに……?! 

(典子)
え~っと……なんだっけ? 確か……え~っと?!

(佐緒里)
はあ~……人生25才にしてボケとのお付き合い。
羞恥の風、最高齢女優も前途多難ねぇ~
今のうちに、恒例のアレをやっておきますね。

え~っ、ここからは小説『水面に咲く花火』の公開予定日のお知らせです。


  第4話  7月 13日  日曜日
  第5話  7月 17日  木曜日


夜空を色鮮やかに彩る花火の群れ。威勢良く打ち上がる大音響は真夏の大気を振動させる。
高校を卒業したばかりの若い二人は、手と手を握り合い漆黒の空に咲くその大輪を眺めていた。

『羞恥の風』創設初の、ホラー系ネトラレ系官能小説をぜひお愉しみくださいませ。



(典子)

そう! それそれ、ホラーとネトラレよっ!
とっきーさっきーが言ってたの。『水面に咲く花火』のウリであるホラーとネトラレを、お前たちはアピールしてないだろうッ!
面白くもないネタに紙面を使いおって。
バッカも~んッ!!って。

(佐緒梨)
あのあの、典子お姉さん。最後の『バッカも~んッ!!』だけ鼓膜ダイレクトはやめてもらえます?
サリーの脳ミソがこぼれちゃいます。
それに、ホラーとネトラレの2大テーマを今から語り合うには、残面ながら紙面の都合が……

(典子)
う~ん、それもそうね。
だったらこうしましょ。2大テーマの語り合いは次回に持ち越しということで。ね、佐緒梨♪

(佐緒梨)
あーっ、典子お姉さん。ほっぺたがユルユルですよぉ。
ホントは『水面に咲く花火』の広報なんて興味ないんでしょ?

(典子)
うふふふっ♪ ばれちゃったぁ?
だって……テーマが『ホラーとネトラレ』なんでしょ?
ということは……?!

(典子)(佐緒梨)
『ホラーとネトラレ』で……『ほらぁ~ね。取られちゃったぁ』大事な紙面をね♪

バッカも~んッ!!

(典子)(佐緒梨)
ひえぇぇ~ッッ! 次はまじめに頑張りまぁ~す!


目次へ  次へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。