FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ皆様ご一緒に シャッター・チャンス!!


  


はぁ~い。みんなぁ元気? 『シャッター・チャンス』の雪音で~す。
やっとおじゃまなお話が終了して、チョーごきげんだよ♪♪

(典子)
はぁ~い私も。先週は涙涙のラストシーンだった『見果てぬ夢』の典子で~す。
とっきーさっきーのお許しが出て遊びにきていま~す。うふ♪♪

(雪音)
あら典子おばさん。こんなところに来てお暇なんですねぇ。
引越しの準備はしなくていいんですかぁ?
春先は引っ越し屋さんも混んでいますよぉ。いひひひひ。

(典子)
な~にこの子。いやらしい目をして笑っているのよ。
それにどこへ引っ越すというのよ。私はね、彼の残してくれたパン屋さんを復興させないといけないのよ。

(雪音)
ホントにぃ~? ホントにホントにそう思っていますかぁ~?
普通、ここまで調教されちゃったら同棲でしょ。同棲!
あたし、しっかりと読んじゃいましたよ。指の隙間から。あ~ん、今思い出しても恥ずかし~い。
だって、夜の交差点で大事な処までご開帳ですもんねぇ。
それを覗きながら愛する彼はシコシコと……うふふふふ。
あっ、忘れてた! お父さんを呼べばよかったな。これぞ『シャッター・チャンス』なんてね。

(典子)
う~っ。さりげな~くバカにされながら、さりげな~く『シャッター・チャンス』の宣伝されたぁ。
典子、くやし~い!
私も『シャッター・チャンス』って言っちゃったぁ。もう一度くやし~い!

(雪音)
まあまあ、ここは『シャッター・チャンス』のCMコーナーですから『シャッター・チャンス』のCMを『シャッター・チャンス』のためにして当たり前なんです。
え~っと、これで『シャッター・チャンス』って何回アピールできたかな?
ひとつ・ふたつ・みっつ……

(典子)
あ~ん。こんな指を使わないと数を数えられないお子様が次のお話の主役なんて、典子、もっともっと泣いちゃう。あ~ん。あ~ん。

(雪音)
あらら、典子お姉さん、今流行りの花粉症ですかぁ? お大事にぃ~。はいティッシュ。

ということで、おジャマムシも静かになったところで、『シャッター・チャンス』の公開日予告コーナーにまいりまぁ~す♪♪

 第6話  3月 27日  木曜日
 第7話  3月 30日  日曜日

時刻は、それぞれ午後8時を予定しています。
出演は、もちろんヒロインであるあたし、北原雪音が務めさせていただきます。

経営破たん寸前だった北原写真館に舞い込んだ奇妙な依頼。
はたして雪音とダメ親父、武雄は、このチャンスを掴み取ることができるのか?!
とっきーさっきー提供、コメディー羞恥ストーリーをどうぞお楽しみくださいませ。


(典子)
ぐすぐす。チーン。はあ~すっきりした。やっぱり花粉症かしら?
ところでさぁ、確か前回のときは「コメディー官能小説」って紹介してなかった?
それが今度は「コメディー羞恥ストーリー」って、微妙に変化してるけどこういうのって揃えなくて大丈夫なわけ?

(雪音)
チッチッチッ。そういう細かいところを気にしてたら、ブログ小説なんて発表できませ~ん。って、作者様が。

(典子)
ふ~ん。そうなんだ。
だったらだったら、『シャッター・チャンス』の主役の名前が雪音から典子に変わったりしても全然OKだよね。
うっかり間違ったとしても気にしないよね。

(雪音)
ジーッ、そんなことしたら閲覧者さん激減です。

(典子)
だったらさぁ、ダメ親父さんの再婚相手とかさぁ。それでダメなら、実はあのお父さんには隠し子がいて、突然ご対面の雪音のお姉さんとか。

(雪音)
ピーッ! あたしのお話に勝手に割り込まないでくださいっ!
お父さんは離婚なんかしていません。別居しているだけです。
それとそれと、あたしには、こんな年増のお姉さんなんかいりませ~ん。はあはあ。
あんまりしつこいと、ゴキブリほいほい仕掛けますよ。

(典子)
ムキーッ! こうなったらこうなったら……
とっき~ぃ。典子にも新作書いてぇ~♪ かいて。かいて。かいて~♪
あなたの感じる処もかきかきしてあげるからぁ~♪♪ うっふん♪


目次へ  次へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。