FC2ブログ

第1部 セックス・ダイエットの効果





         第1部 セックス・ダイエットの効果


         女性の最大の敵、肥満。
        少しでも体重を落とすために、食事制限をしたり、ジョギングをしたり
        して、日々努力を重ねている人も少なくないと思います。
        中には、高額なお金を払ってエステに通う人もいますが、お金をかけな
        いで楽にダイエットできる方法があります。
        それは“セックス・ダイエット”です。
        30分のセックスで、150~250カロリーが消費されると言われて
        います。

        因みに他の方法で、150~250カロリーを消費するには、

        ・中型車を1時間洗車する。
        ・なわ跳びを20分間する。
        ・20分間泳ぐ。
        ・公園の遊具で1時間半遊ぶ。
        ・1時間歩き続ける。

        どれも辛そうな事ばかりですよね?

        皆さんもご存知かと思いますが、セックスは大量のカロリーを消費しま
        す。
        大好きな彼とセックスをして、ダイエットに繋がるのであれば最高です
        ね。
        セックス・ダイエットの最大の特徴は、普通のダイエットと違い、快感
        を得られる事です。
        快感を得られれば、継続する事は難しくありません。
        このセックスによるダイエット法は、女性に受け入れられる確率が高く、
        英国タブロイド紙が紹介しているある調査によると76%の女性が「セ
        ックスで多くのカロリーを消費できるのであればより積極的に夜の営み
        を行う」と答えています。
        実際にこのセックスダイエットは、世界の著名人によってすでに実践済
        みであり米国ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャト
        ラルが有効なダイエット方法としてセックスを挙げていたり、英国歌手
        メラニー・ブラウンも出産後体重を落とすためにセックスを活用したり
        していることがメディアで報じられています。
        また医師たちもオーガズムの際に分泌されるエンドルフィンは、免疫細
        胞を刺激すると主張しており今後このセックス ダイエットが世界の
        一大ブームになるかもしれません。

        さて、セックスにダイエット効果がある事実はおわかりいただけたと思
        いますが、問題はパートナーです。
        いくらセックス・ダイエットをしたくても、パートナーがいなければチ
        ャレンジできません。
        オナニーでも、ある程度のカロリーは消費できますが、セックスの比で
        はありませんね。
        オナニーは快楽のみ。セックスはダイエット+快楽と認識して下さい。
        「セックス・ダイエットをしたいけど相手がいない!」
        こんな方は、早くパートナーを探して下さい。
        パートナーは、セックスフレンドでも構いませんが出来れば愛する人、
        つまり大好きな彼や彼女の方がより効果的です。
        愛があるセックスの方がオーガズムに達し安いからです。

        パートナー探しをする際大切な事は、あまり高望みをしない事です。
        身長は10cm以上。顔は芸能人の〇〇似。年収は1000万円以上……
        こんな高望みばかりしていると、いつになってもセックス・ダイエット
        は出来ません。
        あくまでも、自分のレベルに合った彼を探す事です。

        次に大切なのは、健康的な男性がいいですね。
        優しくて真面目な彼が出来たとしても、セックスが弱ければ話になりま
        せん。
        出来れば一晩に2~3回セックスが出来そうなエネルギッシュな男性が
        望ましいですね。

        ダイエット効果を秘めていたセックス。
        女性の体重が減少し、パートナーへの愛情が増大する事を願います。




※ この作品は、ましゅまろくらぶ 真理子様から投稿していただきました。
  尚、著作権は、ましゅまろくらぶ 真理子様に属しております。
  無断で、この作品の転載・引用は一切お断りいたします。


官能小説 告白体験談 投稿小説
女性が作ったエッチなサイト ましゅまろくらぶ




目次へ  第2部へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。